【選ぶ】初心者におすすめのオールマホガニーのアコギと特徴

こんにちは!当サイトにお越しいただきありがとうございます。

この記事では、初心者におすすめのオールマホガニーについて紹介します。

 

ギターの種類やメーカーはたくさんあるのはうれしいにはうれしいです。

でも、それが初心者の方にとっては、悩みの種・・・。

  • どんな材がよいのかな?
  • どんな音がいいのかな?
  • どんな価格帯がよいのかな?

選択肢が多ければ多いほど、どのギターを選べばよいのか悩んでしまわないでしょうか? 

管理人もその一人でした。

 

管理人
管理人は、MartinのオールマホガニーOOO-15Mを所有しています。アコギのYoutubeを何年も聴きこみ、2000回以上聴きこみを続けてきました。
友人
おー、そんなに聞いているのはすごいですね!管理人がなぜマホガニーを選んだのかはこちらをご参照ください→プロフィール

 

価格帯も5万から20万くらいまで様々。

Martin、Guild、Taylor、YAMAHAそれぞれメーカー毎に特徴があります。

でも大丈夫です。

この記事では、管理人がアコギを購入するときに検討したもので『厳選したマホガニーのアコギ』に絞ってラインナップをまとめています!

音の違いが分かるようにメーカー毎に動画を用意しました。

いろんなギターの音を聞いてみてご自身の好みのサウンドを探してみてください!

お気に入りの一本が見つかるといいですね。

 

管理人
メーカーを絞ってしらべるとお気に入りをみつけやすいよ!
友人
値段が安いのはYAMAHAです!
管理人
こらこら、早とちりしないで、マーチン、テイラー、ギルド、ヤマハもあるからいろんな音を聞いてみてほしいです♪

 

▼ マホガニーとスプルースの音の違いを知りたい方におすすめの記事です

関連記事

こんにちは、当サイトにお越しいただきありがとうございます。   管理人 マホガニーのアコギの魅力をお伝えする情報サイトです。楽しんでいってください。   この記事ではMartin ooo[…]

 

▼ オンラインギター教室の紹介です

関連記事

当サイトへお越しいただきありがとうございます。(約3分で読めます) 数あるオンラインギター教室から厳選したおすすめの教室について紹介します。 仕事もテレワークが主流となりつつある今、時間も場所も選ばないオンラインギター教室が注目[…]

オールマホガニーのアコギを展開する主なメーカー

 

トップ材、バック材ともマホガニーを使ったオールマホガニーのアコギはそれほど多くありません。

 

はじめに、代表的なメーカーをワンポイントで紹介します。

 

ご存知の方は、次の章におすすめマホガニーを紹介していますので読み飛ばしてくださいね!

 

▼ 代表的なマホガニーのアコースティックギターのメーカー

管理人
他にもありますが、4つのメーカーに厳選しました

1.Martin(マーチン)

2.Guild(ギルド)

3.Taylor(テイラー)

4.YAMAHA(ヤマハ)

 

友人
マホガニーのギターはアメリカが有名ですね!各メーカー特徴をつかんでおきましょう!!!

Martin(マーチン)

https://www.martinguitar.com/

 アコースティックギターといえば、”マーチン”と呼ばれる王道のメーカーです。

Guild(ギルド)

   

 マーチン、ギブソンとも異なる特色を持つアメリカのギターメーカーです。

https://guildguitars.com/

 

Taylor

 エレアコで有名でカッタウェイという切込みがある形が人気です。

https://www.taylorguitars.com/

 

YAMAHA

 日本の老舗メーカーで価格がリーズナブルでありながら品質の高さが売りです。

https://jp.yamaha.com/

 

おすすめのオールマホガニーアコギのラインナップ

弦

ここでは、各メーカー毎のマホガニーのアコギを紹介させていただきます。

一口にマホガニーのアコギといっても、メーカーによって特色があります。

お気に入りのギターに巡り会うためにはたくさん聞くのが一番です。

比べて聞くことで自分の好みに気付けると思いますよ

ストロークで響く音、アルペジオで響く音、それぞれ違います。

ヘッドホンで聞くと音に集中できるのでおすすめします。

ではお聞きくださいませ。

~「自分の好きな音がわからない方」、「音の違いがわからない方」におすすめ!~

 ギターの音の聞き比べ方を知りたい方はこちらの記事にまとめています。(通称:聞き比べ)

  初心者でも「自分の好みの音」の絞り方がわかりますよ

関連記事

オールマホガニーの音の特徴~自分の好みの音(サウンド)の探し方~ こんにちは!当サイトにお越しいただきありがとうございます。 この記事ではYoutubeでできる、オールマホガニーの中でも自分好みの音(サウンド)の探し方について紹介し[…]

 

次に紹介する動画は管理人が何度も何度も聴き込んできたYoutubeです。マホガニーの温かいサウンドが本当に気持ちよいので是非ヘッドホンで聴いてみてください。

Martin  (マーチン)15シリーズ おすすめのオールマホガニーアコギ

   Martin  D-15M      

人気のMartinのオールマホガニー15シリーズで展開されています。

本格派のオールマホガニーを手に入れたい方」におすすめです。

 D-15Mはドレッドノートサイズのアコギとなります。

木の風合いが感じられるマットなルックスがカッコいいです。(演奏は1:47から始まります)

 

▼ Martin D-15 Mの紹介動画です

 

 

   Martin OOO-15M   

続いてMartin OOO-15M(トリプルオー)です。

トリプルオーは、マーチン固有の呼び名です。

(ドレッドノートサイズより一回り小ぶりと覚えてくださいね)

ドレッドノートより一回り小さいサイズですが、女性はこのサイズのほうが持ちやすいでしょう。

 

▼ Martin OOO-15Mの紹介動画です

 

 

   Martin OOO-15M   

管理人はこのMartin OOO-15Mを持っています。

アルペジオのやわらかくてあたたかみのあるサウンドがとても気に入っています。

フィンガーピッキングスタイルで繊細な表現ができるのは「ooo-15M」の方だと思いますよ

オールマホガニーでトップ材、バック材とも単板のアコギを探している方にはおすすめです。

 

   Martin D-15M      

▼「オーソドックスなオールマホガニー」を探している方は、D-15Mがおすすめです。

音量の迫力はやはりドレッドノートサイズならではとなります。

動画で音の違いを聞き比べてみてくださいね。

Martin D-15 M 【マーチン】アコースティックギター

 

友人
D-15MかOOO-15Mどっちがいいんだろう。悩むなぁ。
管理人
自分の体のサイズと目指すプレイススタイルで考えるといいんじゃないかな? 君はどんなプレイスタイル目指しているのかな?
友人
それも決まっていないです・・・
管理人
私は男性だけど「弾き語りをしやすい抱えやすさ」でOOO-15Mを選んだよ。
友人
意外なお答えです!

 

Martin Xシリーズ おすすめのマホガニーアコギ

     Martin D-X1E  Mahogany     

 ドレッドノートサイズのモデルでトップ材に合板を使用しているエレアコです。

その分、価格がおさえられています。Martin品質が10万円台で手に入ります。

「Martinが欲しいけど、値段は抑えたい方」におすすめです。

(5分38秒より演奏が始まります)

 

管理人
Martin D-15シリーズはトップ材(表の板)が単板、そしてD-X1Eは合板だよ。単板は一枚の板からつくっている。その分、値段も高くなるんだ。合板は木を組み合わせてつくっているんだ。コストは下がるけど強度は高いといわれているよ。
友人
でも、単板と合板の音の違いがよくわかりませんでした・・・
管理人
一般的に単板のほうが音が響くって言われているよ。値段が高めのギターは単板でつくられていることが一般的かな。
友人
でも違いが分からないから合板でもよいかなとも思えたのですが
管理人
うん、最初は音の違いが分からないかもしれないね。その時は聞き比べさ。自分の音へのこだわりと予算と相談すると良いと思うよ。

 

          Martin D-X1E Mahogany           

▼コストパフォーマンスが高いマーチンのエレアコです。

Martin DX1E 【マーチン】アコースティックギター,エレアコ

 


Guild(ギルド)おすすめのオールマホガニーアコギ

     Guild  D-20      

 1968年に発表されたモデルでドレッドノートサイズのギターです。50年以上も続くのはすごいですね。

トップ、バック、サイドともソリッドマホガニーで構成されています

サンバーストカラーが実にかっこいいですね。(ナチュラルカラー(NAT)もあります)

 

      Guild  M-20      

 さきほどのドレッドノートサイズのD-20より小ぶりなサイズがM-20です

こちらはナチュラルカラーです。ドレッドノートサイズとギターの抱え方もだいぶ違ってきます。

 

           Guild D-20           

▼こちらが標準的なサイズのオールマホガニーとなります。

GUILD D-20 【ギルド】アコースティックギター

 

           Guild M-20           

▼こちらが一回り小さいフォークサイズタイプとなります。小柄な女性にぴったりです。

GUILD M-20【ギルド】アコースティックギター

 

          Guild D-120           

▼トップ材にアフリカンマホガニーを使用したリーズナブルなモデルです。予算を抑えたい方におすすめです。

 

 


Taylor(テイラー) おすすめのマホガニーアコギ

 オールマホガニーは500シリーズが有名で基本エレアコです値段は高いのですがTaylorのマホガニーの紹介として参考までに乗せています。

(300シリーズはマホガニーと別の材の組み合わせで500シリーズよりは安いです)

※Taylorはラインナップが変わることもあるので最新情報は以下の公式ホームページでご確認くださいね。

https://www.taylorguitars.com/

    Taylor 522ce 12Fret    

 

       Taylor 524ce      

いかついおじさんが登場しますが演奏は実に繊細です。(6:20から演奏が始まります)

 

 


YAMAHA(ヤマハ)おすすめのオールマホガニーアコギ

          YAMAHA  FG850           

 1966年にリリースされた伝統のFGシリーズにオールマホガニーが加わりました。

トラッドウェスタンのボディ形状です。(ドレッドノートタイプのことです)迫力のある音量!

何と言っても5万円という価格で、安心のYAMAHA品質。しかもオールマホガニーというところがすごいですよね。

(海外のメーカーももっとがんばってくれ!といいたいところですが)

「オールマホガニーにこだわりたい!でも値段は安いほうがいい!」という方にぴったりです。

これからギターを始めようと思っている初心者の方におすすめのギターです

 

 

管理人
下の画像で大きさの違いがわかるよ。左側がFG850が標準サイズのトラッドタイプ、右側がFS850のフォークタイプだよ
友人
小柄な女性はかかえやすいFS850がおすすめですね

左:FG850 右:FS850

         YAMAHA  FS850         

 FS850は、FG850よりくびれが深く薄くコンパクトなボディとなっています。アルペジオの伸びやかな音が響いています。小柄な女性の方や自宅で気軽に弾き語る感じならこちらがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。

オールマホガニーのアコギで何にしたらよいか迷ってしまったら、YAMAHAのFG/FSシリーズにしておけば間違いない安心のギターです。

私の友人もFGシリーズでギターを始めました。

それだけYAMAHAのアコギの品質はお墨付きです。

 

           FG850           

▼こちらが標準的なサイズのオールマホガニーとなります。間違いのないYAMAHA品質です。

created by Rinker
¥44,899 (2023/01/31 17:20:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

         FS850         

▼こちらが一回り小さいフォークサイズタイプとなります。小柄な女性にぴったりです。

created by Rinker
¥49,500 (2023/01/31 17:20:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

おすすめオールマホガニー アコギのまとめ

オールマホガニーのアコギは、3つの価格帯に分かれています。

Point

1.   Martin、Guildの16万~20万円台

2.   Martin、Guildの10万円台

3.   YAMAHAの5万円台

ご自身のニーズにあわせて選んでみてくださいね。

ご参考になれば幸いです。

 

本格派のオールマホガニーが欲しい方は、「Martin」をおすすめします
重厚なサウンドのオールマホガニーが欲しい方は、「Guild」をおすすめします
リーズナブルなオールマホガニーが欲しい方は、「YAMAHA」をおすすめします

最後までお読みいただきありがとうございました。

1人でもマホガニーファンが増えてくれたらうれしくおもいます!!!

 

エンジョイ! ギターライフ!

 

▼以下の記事でもマホガニーの音の良さを知ることができます

関連記事

こんにちは、当サイトにお越しいただきありがとうございます。   管理人 マホガニーのアコギの魅力をお伝えする情報サイトです。楽しんでいってください。   この記事ではMartin ooo[…]

▼楽器屋でのアコギの買い方についてまとめた記事です

関連記事

ここでは初心者向けに楽器店での「失敗しないギター(アコギ)の買い方」について説明していきます。楽器店…、ギターの経験がなかった管理人にはハードルの高い場所でした...。ギター購入する前に、前もって知っていたらスムーズに買うことができたことを[…]

▼弾き語りの曲集のレビュー記事です

関連記事

こんにちは、当サイトにお越しいただきありがとうございます。ギター初心者に役立つ情報を集めたサイトです。 弾き語りの練習には、やっぱり楽譜が必要です! でも、たくさんの楽譜の中から何を選んでよいかで悩んでしまいますよね…。 […]

▼独学での練習方法についてまとめた記事です

関連記事

こんにちは! 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 この記事では、初心者向けに独学でも着実に上達するためのアコギの練習の流れについてまとめました。 やっぱり、弾きたい曲にチャレンジするのが一番楽しくギターが上達できると[…]